kota gushiken*Cables in a Hole with the Balloon

皆様こんにちは。

いつもご愛顧いただき本当にありがとうございます!!

いよいよ本格的に秋冬物を〜という頃ではないでしょうか?

本日ご紹介するのは、卓越したエッセンスが効いた超主役級ニット。

イギリスのセントラル・セント・マーチン卒業のニットウェアデザイナー、

kota gushikenのハンドニット。

Gordon Matta-Clarkのビルに突如現れる丸い穴をニットの編み地で解釈し、バルーンインスパイアードの切り替え。

ケーブル柄+色の切り替えというのが機械ではほぼ無理とのことで、熟練のニッターさんにお願いし完成した一着です。

手編みにしか出来ない技術で、少し新しく見えるセーター。

 

こちらはサイズ1

コンパクトな着丈に対してボリュームのある袖。

デニムにさらっと着るだけでも、ほんと素敵です。

お色違いのbeige/green

色を切り替えつつケーブル柄が施され、形はシンプルながらとてもパワーのあるニット。

背中にもケーブル柄が入っております。

そしてサイズ2

男性にもおすすめなサイズです。女性がゆったりとお尻が隠れる長さで着るのも可愛い着丈。

細い糸が絡み合った心奪われる不思議な糸。

全然重たさは感じず、リズミカルに冬を楽しめます。

具志堅さんの人柄も伝わる優しくもあり力強いコレクションです!

それでは皆様、9月もどうぞよろしくお願いいたします^ ^

Cables in a Hole with the Balloon ¥108,900(in tax)

 


投稿順